ようやく配布開始!macOS Sierra

imgp1450
なんとなく、macのアップデートしてみたら、Serra のアップデート来てましたね。

さっそく、アップデート。
そして、クリーンインストール中。。。

注意!!!インストールの設定時に、「ファイルをすべてiCloudに保存」のところは、デフォでチェック入っているから、外してから進めよう!
何でもかんでも、webに保存されるのは気持ち悪いしね。必要なら、後で、設定できるし。。。

ということで、取りあえず、今回の新機能を、学習するつもりで調べてみた。
便利な機能は、使わないと損だしね!

1、今回のメジャーな新機能は、なんといっても Siri 搭載ですよね。まぁ、iPhone持ってると、あまり使うこともないような。。。
スケジュールの読み上げは、今のところ、アラーム++っていうアプリを、使わない昔のipadに入れて、会社行く前に、時間設定して何度か自動読み上げさせるのが一番自分に合ってるって感じだし。アイアンマンのジャービスみたいでオススメのアプリ。まぁ、勝手に同期してるスケジュール読み上げるだけなんだけど。。。

2、コマンド+Cで、コピーした内容が、macとiphoneで使える。
macで、コピーして、iphoneで貼り付けって感じやね。これは、確かに便利かな。

スポンサーリンク


3、iCloud でデスクトップと書類を同期。
Dropboxみたいなもんか。でも、この機能使うと、無料の5Gすぐ越えちゃうよね。まぁ、だいぶ有料が安いので契約してもいいとは思うけど。しばらくは、使うつもりなしってとこか。
macをたくさん持ってれば、便利ってとこかな。

4、使わないファイルを自動で、iCloudに保存して、mac本体から、データを消してくれる機能。これまた、無料の5ギガ、すぐ越えちゃうよ。
正直、知らないところで勝手にデータが移動するのは、怖いし、使わない。。。

5、Messages が、iOS10と同じ使い方が出来るようなる。
ステッカーは、表示のみみたいやけど、これは、素直に便利やね。まぁ、今回の特殊機能は、iphoneユーザー同士限定だけどね。それでなくても、以前から、ショートメールもこのMessagesで出来るから、iphoneユーザーじゃなくても、キーボード使ってショートメール送れるってところが、すごくこれ便利。よく使うアプリがバージョンアップしたってところかな。

6、Apple Watch 使って、macの自動ログイン。
以前より、「near lock」ってアプリ使ってたから、特にこれは使わないかな。というより、Watch所有者限定だしね。「near lock」で十分。でも、iOSを10にしてから、「near lock」があまり認識してくれなくってしまった。アプリのアップデートに期待ってとこかな。

あと、ちょろちょろあるみたいだけど、大きくは、以上みたい。
まぁ、1、2、5を時々使うくらいなのかな。。。

どちらにしろ、新しいことは、いいことだし!

クリーンインストール完了したけど、キーボードが認識できないとか、言ってきた!
けど、普通に打ててるから、まぁいいことにしておこうっ!

あっ、それと、今回の Sierra から、Adobe の CS6 が、対象外になったそうな。インストールが出来ても、サポート対象外って記事がチラホラと。。。
あいかわらずの OSX やね。(笑) 仮想環境で、windows動かせるから、いいけどね。
以前と違って、adobe製品は、windows版が安泰ですね。

スポンサーリンク

スマホのみ下に表示