windows7の再インストール後のアップデートが劇的に遅い件

imgp1467
たとえば、システムが立ち上がらなくなっときとか、最近遅くなったなぁ~なんて思ったり、MacOSをクリーンインストールしたときの仮想環境のwindows7の再インストールなど。
まだまだ、windows7を再インストールする機会がある人は、少なくはないはず。。。

私もその一人だけど、どのくらい前からはわかんないけど、windows7インストール直後の、windows update が劇的に遅い。
丸1日、丸2日ほったらかしにして、やっとアップデータが落ちてきたなんてこともザラだったので、そういうもんだと諦めていました。
これは、windows7 update の紛れもない闇ですね。。。
でも、そんな闇を、掻き消してくれる解決策ってあるもんですね。調べもしなかった。。。(T-T)

スポンサーリンク


windows7インストール後に、最初に以下の更新プログラム(KB3138612)をダウンロードして、インストールすればOK!
そのあとに、念のため再起動してから、windows update をしてみれば!
今までのことがうそみたいに、かなり早く、200以上あるアップデータを見つけてくれました。ダウンロードとインストールは、それなりに時間かかりますが、今までは、この見つけてくるのに、1日以上かかっていたから、今回の発見は、すごく大きかった。。。2日かけても、見つかんないときとかもあったし。。。遅すぎた感ありありだけど。。。
まだまだ自宅でも、会社でも、windows7がバンバン活躍しているし、再インストール作業も発生するだろうから、メモメモ。

それにしても、古くて嬉しい発見でした(^_^;)

64bit用
Download Windows 7 for x64-Based Systems 用更新プログラム (KB3138612) from Official Microsoft Download Center

32bit用
Download Windows 7 用更新プログラム (KB3138612) from Official Microsoft Download Center

スポンサーリンク

スマホのみ下に表示