なんかうまく表現できないけど。。。仕事辞めたい人へ。

IMGP1280
仕事が苦だから、辞める。
仕事が楽だから、続ける。

どっちがいいんだろう?

仕事が楽だから、辞める。
仕事が苦だから、続ける。

の方が、本当はいいんだと思う。

楽には、進歩がない。苦を逃れようとする動きがないから、考え自体が起きない。だから、新しいことがない。そこには、感情が生まれない。

苦を続けるからこそ、続けていくために何かしら続けるための進歩をしているんだと思う。だから、新しい発見があり、苦を乗り越えようとするそのときに、感情が生まれ、乗り越えたときに、感動が生まれるんだと信じている。

というか、おそらく、生きてきた今までの中で、知らず知らずのうちに、みんな経験していることだと思う。

でも、苦しいときは、そのことを忘れがち。だって、苦は、乗り越えても乗り越えても、何回も何回もやってくるもんね。
でも、苦は、乗り越えた人にしか、またやってこないのも事実。

でもその苦は、実は、次の感動を味わうための材料でもあったりする。

今自分がいる業界も、決して楽な業界ではなく、やっぱり辞めていく人も多い。
ただ、そんな中で、苦を一緒に乗り越えてくれる人もいる。

一緒に、愚痴って、一緒に苦労して、なんとかかんとか乗り越えて。
そうやって、仕事仲間って出来ていくんだと、今更ならがに、思ったり。

そして、そんな仲間と飲みに行くのは、最高に飯が旨い!これは、気の知れた昔からの友達や親友と飲むのとは、また違うベクトルの楽しさと旨さを感じる!
なにより、現状の次の苦が目の前にあっても、それ乗り越えたら、この先、もっと楽しいことが出来るんじゃないかというワクワク感さえ出てくる。
乗り越えた数が増えれば増えるだけ、そのワクワクは大きく感じるのは、自分も知らず知らずに成長してきたのかなという自信にも繋がっている感じがする。

これを今で表現すると、社畜感覚というかどうかわかんないけど、そもそも、そうとう運がいいか、自分に力がない限り、楽して給料が高い会社なんてありえないかと。自分の好きな業種がないなら、業界を念入りに調べて入れば、多少は、苦を少なく感じる仕事につけるかもしれないけどね。
ただ、楽な仕事してても、力つかないしね。仮に、楽して給料高い会社に入ったとしても、自分に力がなければ、周りから取り残されるのは、時間の問題。

だから、他にやりたいことがあって辞める人は別にしても、仕事が苦でやめたいと思っている人は、ほとんどの場合、逃げたとしても違う別の苦が待っているだけで、逃げ癖がつくだけだから注意しておかないとね。苦は逃げるものじゃなくて、乗り越えていくもんだと思って、次の会社は新しいスタートを切って欲しい!何回も言うけど、どうせ逃げても、苦ってやつは、また目の前に立ちはだかるからね。時間かかっても、ひとつひとつやっつけてい行くしかない。
ちょっと、斜め上からな感じで、自分でも申し訳ないけど。。。

な~んか、尻切れトンボだけど、また、やめていく後輩がいたので、今の自分の気持ちをアウトプットしてみた。(笑)

スポンサーリンク

スマホのみ下に表示