Huawei Watch (スマートウォッチ)使い始めて、1年後レビュー!

2016/10/08

imgp1508
ちょうど、使い始めて、1年経ちました。
こんなに長く使える?使う?(笑)とは思ってなかったので、改めて、この時計に感心しながら、1年レビューとします。
じゃ、さっそく(笑)

外観編

だいぶ、液晶周りのシルバー部分は、細かい傷がついてきました。まぁ、結構ラフに使うからね。会社のドアの取っ手とか、何回もぶつけたし(笑)
でも、液晶面は、さすがサファイアガラス!まぁ、液晶面は奥まってるから、平面な場所にぶつけても、液晶に直接ダメージ食らうことはないしね。、
保護フィルム使ってないけど、今でも、傷一つなし!指紋とか拭き取れば、液晶面は今でもキラキラ。
最初は、液晶の焼けとか出るかなと心配してたけど、ぜんぜんないし、いい感じで、腕時計してくれてます。
生活防水だから、ふだん使いでもあまり気にする必要もなしでさらに自然に使えます。

スポンサーリンク

デザイン編

Huawei Watch そのものは、見れば一目瞭然です。
シンプル イズ ベスト なスマートウォッチです。
発売されて1年以上たったいまでも、現在発売されている他のスマートウォッチと比べても、見劣りするどころか、ぜんぜん勝負できます!現在は、ようやく、いろんなメーカーから、シンプルで自然なスマートウォッチが出始めましたけどね。。。
シンプルデザインの強さでしょうね。
基本、仕事で使うので、ベルトは、ワンプッシュ系のメタルバンド。
この、本体から、ベルトへ、ラインが流れる感じのやつが好きなんですね。個人的に。それに、止める部分も純正の両開きでなく、しっかり感のある片開きの方が、安っぽいけど、めんどくさくなくていいですよ。個人的に。(笑)
20161007
この手の奴、吟味は必要ですが、手に入ります。
気を付けたいのは、Huawei Watch そのものが幅広タイプなんで、バンドも幅広タイプを選択しておかないと、本体デカくてベルトほっそ!みたいな、ショボショボ腕時計になるので、選択は慎重に!
しかも、取付け部のみ、幅が狭くなっているタイプなので、ベルトを買うときは、さらに注意が必要です。よく調べて買いましょうね。
ここ参考にしてください。私が使っているもの(トップ写真)はこれです。
新し物好きな人へ。スマートウォッチのすすめ! - おすすめあつめ。

スポンサーリンク

スマホのみ下に表示