スマートウォッチの便利でシンプルな究極活用法(破)

imgp2796
今まで、腕時計を使ったことな人にこそ、使ってもらいたいスマートウォッチ。
毎日の充電が、面倒だと感じる人もいると思いますが、それを超える便利さを体験できると思います。

何がって?(^_^;)

そりゃ、もちろん、通知機能!です。
手元に、スマホあるしいいじゃん!って人が多いと思いますが、使ってみてこそ、その便利さに気づきます。
いくつか記載しますね。

まず、やっちゃいけないことを先に!
メールや、LINE、SNS系の通知は、オフにすることをお勧めします。
だって、メールや、LINE、SNS系の通知は、切りがないですよ。。。それに、あまりありすぎると、どれが重要な情報なのかがわかりづらいしね。
まぁ、よくて、LINEは、人によっては、通知しておくか程度ですかね。
その上での、以下の便利さ紹介です。

スポンサーリンク


では、便利なとこ!
1、電話着信の通知
やっぱり、これに限ります。私は、会社のスマホと連動させていますが、基本的にマナー設定のバイブなので、外出時はバッグに入れていたり、スーツの上着のポケットに入れていたりすると、着信に気づきづらいんですね。
でも、スマートウォッチを利用してから、リアルに着信に気づくようになりました。
ま、打ち合わせ時のときに、着信すると、ちょっとウザいですけどね。。。(笑)
でも、これだけでも、使ったことがない人には、ぜひこの便利さに気づいてほしいところです。
特に、ビジネスマンには、神ツールですよ。(^_^;)

2、ショートメールの通知
日常のやりとりが、LINEになってしまった今、ショートメールが意外に便利になっています。
なんといっても、お客様とのやりとりでは、LINE交換してなくても、電話番号を知っていれば、キャリア関係なくメッセージが遅れるので、やりとりが簡単に出来ます。
それに、ショートメールの利用頻度は低いので、緊急時などは、自分も相手も気づいてもらいやすい。。。
私は、よく、相手にすぐ読んでもらいたい急ぎのメールなどを送った時に、利用したりしています。
もらった際も、スマートウォッチだけでも、読めるので、対応が早くなりました。。。
いいことづくめですね。

ということで、電話の着信とショートメールの着信のことしか書いていませんが、ビジネス利用には、すごく便利なスマートウォッチです。
むしろ、会社で配布してもいんじゃね?って思えるくらい、気づきが早くなります。絶対、ビジネス的な効果は出ると思います。

特に、スマホを仕事で使う人にとっては、ぜひ、使ってもらいたいスマートウォッチ。
ただし、通知は、なんでもかんでも通知させるのではなく、必要なものだけに絞りましょう。おそらく、ここが、スマートウォッチを便利と感じるか、感じないかの差だと思います。

上で紹介してるのは、自分の場合なので、ひとそれぞれだとは思いますが、スマートウォッチを利用するときは、通知を絞る!なんでもかんでも通知しないってことですね。
ここがポイントです!

スマートウォッチの便利でシンプルな究極活用法(序)

スポンサーリンク

スマホのみ下に表示