テキストを、音声で何回も聞いて覚えるならコレ!

2016/05/14

読みながら、聞く!

自分は、このスタイルが一番、苦が少なく、集中力が続くタイプのようです。
学校スタイル!(笑)ですよね。

web上の記事や、本を読んだときに、メモった内容など、繰り返し聞いて覚えたい内容は、これを使います。

「かんたん!AITalk 3」

スポンサーリンク


なので、まぁ、「かんたん!AITalk 3」のレビュー的な・・・

つい最近、3 が出ました。それまでは、2 を使っていました。
2 でも十分な聞きごこちです。

いろんな、合成音声ソフトやアプリを試しましたが、今のところ、この AITalk の右に出るものはありません。
中でも、「せいじ」君?はお勧めボイスです。私は、この、「せいじ」君、一択(笑)
3 から登場の、「ななこ」さんも、聞きやすいですね。男性なら、「せいじ」君、女性なら、「ななこ」さんって感じでしょうかね。

音量・話速・高さ・抑揚 の、4つの声についてのパラメーターがありますが、
私は、テキストを読みながら聞けるときは、話速を2倍にして、聞いています。
2倍速までなら、結構聞き取れるもんです。

それに、辞書登録機能もあるので、読み違えている部分は、どんどん登録しておけば、どんどん聞きやすくなります。登録時に、アクセントの調整もできるので、さらに聞きやすい状態にもできます。

そして、極めつけは、音声保存機能です。
mp3形式に直接保存はできませんが、wave形式での保存が可能になっています。
なので、mp3形式に変換して、スマホや、のちに紹介するmp3プレーヤーに、保存して、繰り返し聞いています。
このときに、設定する「話速」は、1.5倍がお勧めです。

通常は、web閲覧時に、読んでおきたいと感じた内容は、サッと、AITalkに、コピペして、聞きながら、内容把握をします。
繰り返し聞きたいと感じる内容であれば、音声保存して、フリーソフトなどで、mp3変換。
スマホや、mp3プレーヤーで繰り返し聞くってことが可能なんですね。

学習用としては、すごく重宝するソフトウェアです。

スポンサーリンク

スマホのみ下に表示