紙の爪切り!(笑)

2016/09/10

IMGP0995
紙の爪切り(笑) 紙の角を丸く切るときに便利。
コーナーカッターかどまる(サンスター文具)

ちょっと、数枚のプレゼント用のカードや案内などを、ポップな感じにしたい時に便利。
以前、知り合いのお店の1周年記念だったので、厚紙で両面プリントしてこれで、オリジナルのトランプ作ってみた!54×4回で、合計・・・考えたくないくらい、パチパチ切っていって大変だったけど・・・むちゃくちゃ喜んでもらえた!

で、500円くらいの安い文具で、ひとつ持っておくと便利です。
名刺交換するときに、やわらかい印象を与えるときには、重宝します。また、ちょっとしたプレゼント用のメッセージカードや、案内などを作ったときにも、角が丸いだけで、与える印象や、仕上がりのクオリティは一気に、変えることが出来るのが、この文具?

スポンサーリンク

----- べんりあつめ。-----

綺麗に切るには、ちょっとコツあり。
切るときは、きちんと2つの辺を、コーナーの角にあてて、少し親指で奥に押し込むように力を加えながら、パチンとすると、比較的きれいな角丸が作れます。
きちんと紙を刺しておかないと、中途半場な角丸が出来て、不自然さが残る角丸になります。
でも、もう一度、綺麗になるまで、紙を刺して、パチンとすれば大丈夫です。

IMGP0996
使っているときは、まさに、爪切り感覚! 音もパチンパチン結構うるさいので、少し離れた人から見ると、爪を切っている様にしか見えません。(笑)

でも、ほんとに、角丸の与える印象って、だいぶ変わります。ひとつ、持っておけば、すごく便利な文具?(これ文具といっていいのかわかりませんが・・・)ですね。

スポンサーリンク

スマホのみ下に表示