時報で、時間意識向上!

2016/09/25

IMGP1103
使い始めたのは、casio G-SHOCK(GB-5600B 1BJF)を入手してから。。。

それまでは、あまり、デジタル時計というのが、安っぽくて好きになれず敬遠していましたが、スマホ連携が出来て便利、しかも充電の手間いらずというのを2年前に知り、1年前くらいに購入。そして使い始めた。。。

スポンサーリンク

----- べんりあつめ。-----

もともとが、スマホ連携を目的に購入したものだが、時報機能の私に与えた功績の方が、大きかった(大げさか(笑))

いかにもデジタル機能。であるけど、ピッという済んだ音。短いながらに、聞きやすく、ほどほどの音量でもあり。って、美化しすぎか。(笑)

まぁ、それはおいていおても、1時間ごとに、時間が経過したことを知らせてくれる機能ってかなり、時間に対する意識も変わってくることに気づいた。
ピッという音に、気づくたび、「あっ、あと何時間か」とか、「もう、そんなに経ったか」なんて、頭をよぎるようになり、次の予定までにとか、ここまではとか、今まであまり考えていなかった思考が生まれてきたことに気づいた。

人によるだろうけど、私のように、外的要因が影響される人もいると思うので、使ったことない人は、ぜひ一度使ってみてもらいたいなと感じる。

今は、メインは、Huawei Watch となってしまったが、それでも、毎日の充電いらずのG-SHOCK(GB-5600B 1BJF)は、安心感ありで、バッグの底に待機させている。また、遊びに行くときは、その時の服にもよるが、気楽に使える G-SHOCK の方が使いやすい。

写真は、別モデルのプロテクター(ベゼルガード)を加工して付けていて、どことなくアメフト、なぜかガンダム感を感じる。。。(笑)
※たまたまプロテクターのみ出品さていたので入手しましたが、GL-140-2BJRというモデルのプロテクターみたいです。古すぎるのか、不人気だったのか、このモデル自体、なかなかオークションでもみませんね。
ボリュームあるプロテクターで、好きなんですけどね。

スポンサーリンク

スマホのみ下に表示