地方で働くゴミムシミジンコ課長の闇

2018/03/12


どうも。不満を活力に再構築する、ゴミムシミジンコ闇持ち課長です。
と、そんなノリで行きます(笑)
闇持ちでも、多少の光はあります!たぶん。

課長。
次長の下であり、係長の上の責任者。
課長職以上は、労働基準法が定めるところでは、「管理監督者」扱いとなり、22時を超える深夜残業は支払う必要があるものの、22時までなら、残業代を支払う必要なし。
となっている役職。

スポンサーリンク

----- べんりあつめ。-----

超絶ホワイト企業でもない限り、残業はあると思うので、課長職になると、係長から課長になるから、給料は結構下がるんじゃないかと。僕の場合は、下がってます。はい、結構な感じで。。。(T-T)
これって、現実なのよね。(ガンダム世代なんで)
テンション下がるのよね。
(そんな考えを持つ僕に、そもそも課長職の資格があるのか?と原点回帰したり。。。)

つまり、責任範囲は広がっても、給料は下がる傾向にある役職。課長という役職。
課長になったみなさまへ!係長時の年収差額を補てんする保険 「ザ・課長保険」
そんな保険があるんなら、主任になられたみなさまへオススメに行きたい。。。(笑)

仕事がんばって、職長になって、ランクアップしても、ここで、いったん一休み?的な(^_^;)
むしろ、戻ってる的な(T-T)

↓ 再生ボタンでイケメンのタクミが記事を読み上げます!
スポンサーリンク

スマホのみ下に表示