iPhone や スマホの防水対策!釣りとか海水浴とかにも便利だし、ジャブジャブ洗える!

2018/06/30


iPhone や スマホの袋とじ大作戦!

夏になってくると水場も多いし、防水防塵タイプが増えてきたとしても、精神面ではやっぱり、あまり水に付けたくはないもの。
それに、砂とか小さなゴミが入りこんだらやだし。
さらに、僕の場合、休みの日は、農作業あったり、泥のついた手で、さわることもしばしば。
そんなとき、この袋とじ防水対策は、すご~くありがたい。(笑)
農家のみなさん!どうですか?

泥田んぼの中に落としても、全然気にならないし、雨ザーザー降ってきても、気にせず濡れたポケットの放り込んでます。

スポンサーリンク

----- べんりあつめ。-----

お菓子とかのビニール袋を熱で溶かして、再度閉じるやつ。シーラーって言われるものですね。


これ使って、iPhone や、スマホをジャストサイズに、シーリングして袋とじにしちゃえばいい!
家にある透明のビニールなら、ほぼOK。のはず。
ちょっと心配なら、お風呂でよく活躍してる「ジップロック(フリーザーバッグ)」でしょ!これに使われているビニールは、結構丈夫なので、こいつで袋とじすれば、かなりの防塵防水対策になります。

小さめのスマホ用ジップロック的なものも売ってありますが、やっぱりジャストサイズしなくて使いづらいし、何より高い!基本はジップロックと同じなのに!
なので、ジャストサイズにシーリングして、カットした方がすごく便利なんですね。

使うときは、しっかり圧着させるために、上からさらに手で圧を掛けながら、シーリングするといい感じでガッチリです。自分はいつも、2回続けてシーリングします。
薄いビニールだと、熱で破断するので、自分なりのいい感じのビニールを見つけてみましょう。僕のオススメは、やっぱり「ジップロック(フリーザーバッグ)」だけどね。フリーザバッグの方が、ビニールが丈夫で安心!
きっちりシーリングしたときの、安心感は、すごいですよ!
操作的には、さすがに指紋認証は無理だけど、フリックとかタッチは普通に反応します。


各スマホサイズで、出してくれれば、それなりの売れそうだと思うんだけど。。。
農協とかで、商品開発してくれんかな? どんなにスマホが防水になっても、泥とか砂とか、汚れって気になるよね。
機械整備の油まみれのときとか、塗装屋さんみたいに、落ちにくい塗料を扱うときとか、このビニールの袋とじって便利だよね。

スマホ本体が、置くだ充電・ワイヤレス充電・qi対応だと、そのまま充電も出来るから、ホント袋とじ防水は便利!
対応していない iPhone とか、スマホでも、今は、こんなんあるから便利だよ↓


ま、とにかく便利な、夏の対策です!

スポンサーリンク

スマホのみ下に表示