コマンドプロンプトで、簡単に Administrator を有効にして、パスワードを設定する方法

マイクロソフト Surface 2 32GB 単体モデル [Windowsタブレット・Office付き] P3W-00012 (シルバー)

会社のパソコンだと、初期設定時とかに、Administrator を設定するケースは多々あると思うけど、有効にして、パスワード設定してってのをコントロールパネルからやってると結構メンドイ。
簡単な方法あったから、忘備録!
コマンドプロンプト使います。
コマンドプロンプトの起動は、管理者として起動します。

スポンサーリンク

----- べんりあつめ。-----

コマンドプロンプトを管理者として起動は、方法2つ!
1、スタートメニュー ⇒ すべてのプログラム ⇒ アクセサリ ⇒ コマンドプロンプト ⇒ 右クリック(管理者として実行)
2、検索(7なら、スタートメニュー左下検索窓。10なら、右クリ検索。)⇒ cmd と入力 ⇒ Shit + Ctrl + Enter
※2の方法が、早くてオススメ!

管理者として起動したら、以下を入力
net user administrator /active:yes
これで、いったん、administrator が有効。続いて、
net user administrator ********(*の部分はパスワードです)
パスワード設定。2度聞きしてこないので、入力内容はしっかり記録して、入力ミスがないようにしましょう。

これで、一度に、administratorを有効にして、パスワードまで設定可能です。
すご~く、楽になるので、覚えてて損なし!

スポンサーリンク

スマホのみ下に表示