バモス ホビオ と N-BOX ベースの N-VAN をサイズとか荷室の広さとか、いろんな面で比較!

2018/06/11


バモス、バモス ホビオがとうとう販売終了となってしまった。
そして、後継の N-VAN 登場!
ホビオ良かったけど、さすがに設計が古すぎたしね。でもデザインは、いまでも、ホビオのデザインが好きでたまらないかも。

で、N-VAN 見てみよう!
ボディサイズは、高さ以外は、ホビオとほぼ同じ。というか、ベースとなる N-BOX 自体、ホビオと同じで、もともと軽規格サイズを目いっぱい使ってる感じだから、ボディサイズは同等ってとこ。

■全長比較(長さ / 幅 / 高さ)

バモス ホビオ(hobio)
3,395 / 1,475 / 1,880

N-VAN
3,395 / 1,475 / 1,790

スポンサーリンク

----- べんりあつめ。-----

大きな違いは、安全性による運転席の位置。それにエンジンの位置でしょうね。
バモスやホビオは、多少のボンネットはあったももの、エンジンは荷室の下にあったから、運転席が N-BOX や N-VAN に比べると、前よりです。
これが大きく影響するのは、荷室の大きさでした。ホビオの荷室はホントに、大きかった!ただ、荷室を大きくするために、かなり後部座席は狭かったけどね。
バモス、ホビオの後部座席は、狭いうえに、スライドしないもんだから、そこに不満を抱くオーナーは多かったと思う。俺もその一人!正直、後ろには乗りたくない狭さだった。
ちょっと気になるのは、今回の N-VAN は、全グレード 4ナンバー(軽貨物)に割り切ってるから、ひょっとして、シートスライド機能が付いているのは、運転席だけ?かもしんない。
ちょっと、調べた分では、ほかは、不明。。。ただ、写真で見る限り、助手席、後部座席にスライド出来そうな感じがないというかなんというか。


■荷室比較(長さ / 幅 / 高さ / 荷室床面地上高)

バモス ホビオ
1,940(1,860) / 1,220 / 1,180 / 665
※()内は、フロントシートを後ろに下げた時

N-VAN
1,585(1,510) / 1,390 / 1,365 / 525
※()内は、運転席側
※助手席側を畳むと、2,635

バモス、ホビオの後継とはいえ、安全性との引き換えによる運転席の位置は、それはそのまま、運転席から後ろの長さ、つまり荷室の広さに、直接関係します。
N-VAN は、運転席から後ろの長さでいえば、バモス、ホビオには、及びません。
車中泊の違いで言えば、後部座席は当然畳むとして、バモス、ホビオは、助手席を前にやるだけで、荷室で寝ることが可能でしたが、N-VAN は、助手席を完全に畳む必要がありますね。
運転席、助手席を一番後ろに下げたとしても、N-VAN の運転席側、助手席側は、バモス、ホビオに遠く及びません。
ただし、幅と高さで、長さの違いをカバーしてますね。幅と高さは、格段に、大きくなっています。

荷室の短さのデメリットあるけど、そこは、おニューの車!いろんな工夫が満載の N-VAN !


N-VAN は、後部座席の格納は、当たり前として、助手席まで格納できる!
これで、助手席側は、2,635mm という、超長いスペースをたたき出す!すごすぎでしょ。
それに、助手席側のピラーがないから、助手席と後部のスライドドアを開いた時の開口の広さはハンパない!
地上から荷室までの高さも、10cm以上低くなって、すごく便利そう!
インパネも、バモス、ホビオに比べると、インパネシフトになって、足元も広そうだし、パネル周りもかなり使いやすそうに大変身!
ま、18年も前の設計の車と比べるとあたりまえっちゃぁ、あたりまえか。(^_^;)

なにより、Honda SENSING が標準装備(スゲェ!)。
ぶつからないためのブレーキ軽減。
とびださないためのアクセル抑制。後ろにぶつけないための抑制。
歩行者にぶつからないためのステアリング抑制。
前の車に近いよ!お知らせ。
標識認識。
はみ出し抑制と警告。
車間距離維持。
オートハイビーム。

って、すごいテンコ盛り!


軽貨物での販売だから、個人で買っても、自動車税 5,000円だと。安!
新しいし、6MTとかもあって、燃費が期待できそう。なにせ、俺が乗ってたホビオ4WD/AT は、燃費走行しても、11km/L いかないくらいで、高速走ると、坂道でスピード落ちて、燃費悪化するという燃費の悪さだったからなぁ。。。
話は、変わって、バモス ホビオで好評だった、荷室のユーティリティナットも健在だから、楽しそうな1台です。
当然、室内のハイルーフ部分に、荷物を載せるための、オプションも用意されてるといいなぁ。
バモス ホビオでオプション設定だった以下の装備類、あったらいいな。
1、大型ルーフコンソール
2、ルーフインナーサイドパイプ(左右セット)
3、クロスバー(固定式・2本セット)
4、ルーフインナーラック(ネット付)
5、クォーターウインドウパイプ(左右セット)
特に、大型ルーフコンソールと、ルーフインナーラックは便利だったなぁ。。。

で、いろいろ比較してみたけど、確かに、まだまだ、バモス、ホビオもいいとこあって、いろんな面で不便でも、ホビオ一択!って人もいるだろうけど、後継の N-VAN 、便利さは格段に向上しているから、いつか、買ってみたい1台ですね。

スポンサーリンク

スマホのみ下に表示