超広角を比較してみた!


超広角を比較してみた!

それぞれのスペックは、カタログ値で、
SONY DSC-TX66 ⇒ 35mm換算で26mm
CASIO ZR4100 ⇒ 35mm換算で19mm
LG V20 PRO L-01J(isai Beat) ⇒ 35mm換算で12mm

これらを実際の風景で比較してみた!
ちょっと、ズレてしまったけど(笑)
だいたい違いがわかるかと。

スポンサーリンク

----- べんりあつめ。-----

やっぱ、isai beat の12mmってすごいな。。。
描写の甘さは、賛否両論だろうけど、この広さは、すごい。
ついでに、どこまで拡大できるかも、調べてみた。
デジタルズームを合わせてるけど、参考まで。

■SONY DSC-TX66




■CASIO ZR4100




■LG V20 PRO L-01J(isai Beat)



TX66は、広角は狭いけど、1820万画素のおかげで、デジタルズームがいい感じまで拡大できていい感じ。
あの小さなスリムボディですごい性能だ!ホント、こいつは、発売日が2012年3月とは思えないくらい常に持ち歩くスナップ用には、もってこいのデジカメ。スマホあっても、こいつはお供にしときたい。

ZR4100。
優等生タイプやね。
Isai Beat には負けるけど、広角も広めに撮れる。なんといっても、歪みが少ない1276万画素の広角は、うれしい限り。
フロントシャッターで、自撮りも便利。(予定なしだけど。)
こいつの便利だと思うのは、やっぱり液晶モニターが動くから、ローアングルやハイアングルでの撮影がすごく便利なとこ。
そして、やっぱり、新しい分(といってももう2年前のやつか)、画質もキレイ!
スマホとの連動で、リモートシャッターや、スマホへの自動画像転送。便利機能満載で、コイツ、撮影から閲覧まで、最初から最後まで、すごく便利に使えるヤツ!

LG V20 PRO L-01J(isai Beat)
これは、光学ズームがないからズーム時の甘さはどうしようもなく、画像の四隅の歪みもどうしようもないけど、こいつの特技は、とにかく超広角!
1眼でもそうそうお目にかかれないこの広さ!
800万画素だけど、十分十分。おまけに、コイツ、フロントカメラも500万画素だけど、超広角。

残りは、この3つをどう使いこなせるか。。。
大切に使っていきたい。。。

スポンサーリンク

スマホのみ下に表示