撮影した時に、画面がチラチラ点滅する現象 フリッカーを防ぐ方法

映画のようなデジタルムービー表現術––デジイチ撮影の技と心得 (玄光社MOOK)

たまに見る動画で、画面がチラチラしてる室内撮影の動画。
これ、蛍光灯が影響しているようで、動画の中に写っているパソコンとかも同じなのかな、、、

蛍光灯は、人の目では判断できないくらいで点滅しているそうで、その速度と、撮影する機材のシャッタースピードが同調していないと、蛍光灯の点滅速度と、撮影するカメラのシャッターを切るタイミングがずれて、明るさが一定しないってことらしい。

どうやら、東日本、西日本の周波数が影響しているようで、東日本なら 50Hz、西日本なら 60Hz。
これが、撮影するときのシャッタースピードの数値で、画面がチラチラする現象になるかならないかのようだ。
解決させるには、
東日本なら、50Hz だから、シャッタースピードを、1/50
西日本なら、60Hz だから、シャッタースピードを、1/60

スポンサーリンク

----- べんりあつめ。-----

また、撮影する機材が、インターレース式か、プログレッシブ式なのかは、確認しておいた方がいいみたい。
どういう違いかはここでは端折るけど、インターレース式の場合は、シャッタースピードを2倍にする必要があるんだって。
東日本なら、50Hz だから、シャッタースピードを、1/100
西日本なら、60Hz だから、シャッタースピードを、1/120

あまり、こうなったとこはないけど、知ってなくちゃいけないみたいなんで、忘備録🎦

スポンサーリンク

スマホのみ下に表示