なんだかんだで、一番使いやすいのは、Appleのキーボードだね。

2018/03/16

スポンサーリンク

----- べんりあつめ。-----

imeの設定を変更します。
ime設定⇒ 全般タブ⇒ プロパティ⇒ 全般タブ⇒ 編集操作(変更)⇒ 
ここで、キーの「無変換」と「変換」の設定をそれぞれ以下のように変更します。

Appleのキーボードじゃなくても、windows使っている人なら、この設定をするべきです。文字入力がはるかに快適になります。

これで、windowsでも、右親指が日本語入力、左親指が半角英数入力ができます。
間違って、日本語で入力したものは、「無変換」キーで、半角英数に可能ですが、さすがに、「変換」キーで、半角英数で入力したものを日本語変換することは、windowsでは出来ません。
それでも、はるかに快適な入力切替が出来ることは間違いありません。
入力方法の変更に関しては、別にAppleのキーボードじゃなくちゃいけないってことはないですが、macもwindowsも使わなくていけない人にとっては、windowsでも、Appleのキーボード使っていた方が、違和感ゼロだし、なんのストレスも感じないからオススメです。

ただし、magickeyboardをwindowsで使うには、設定やユーティリティソフトが必要なので、以下を参考にしてみてください。
入力がそんなに早くないだけに、少しでも入力のストレスを減らすには、自分にとってのベストバイってやつ!
Magic Keyboard を windows で快適に使う!
Magic Keyboard なら、このカバーがいい感じ。
なんだかんだで、一番使いやすいのは、Appleのキーボードだね。
キーボードなら、これ一択!

↓ 再生ボタンでイケメンのタクミが記事を読み上げます!
Voiced by Amazon Polly
スポンサーリンク

スマホのみ下に表示