Magic Keyboard のおすすめカバー

スポンサーリンク

----- べんりあつめ。-----

1年ほど使いましたが、よれよれのカバーを外せば、ゴミ一つ付いていない新品並みのキーボードが顔を出します。カバー付けて使う一番の醍醐味ですよね。コレ!

貼る前に、フィルムの裏側(キーボードに当たる面)を、ウェットティッシュとかで、しっかり拭いておくことをおススメ!
Magic Keyboard は、キー自体が白色なので気になりませんが、MacBook だと、キーが黒色なので、白い粉の付着が結構気になります。なので、包装時の製品寿命を延ばすため(くっつき防止みたいな)のものだとは思うんですが、しっかり拭きとって、貼った後に変な白い偏ったカスミで、ストレスが発生しないようにしましょう。
あとは、ゆっくり位置決めしながら、フィルムに変な偏りができないように注意しながら貼るだけです。
上下のテープを先に剥がして、左右を折り曲げてセンターを決めます。
上下の偏りを調整しつつ、上下の中央からゆっくり貼ってって、上下をきれいに貼り終えた後に、左右のテープをはがして貼り合わせます。
このとき注意するのは、引っ張らないことです。
引っ張りすぎると、上下左右の隅に位置するキーが、押され気味になって、押されたままっていう現象を引き起こしてしまいます。それに、このテープ自体が結構、粘着力あるから、貼るのをやり直すってなると結構神経使います。貼ったテープを剥がすときに、フィルムを伸ばしてしまいがちなので。。。
できる限り、一発勝負を決めましょう!(笑)


それでも、スマホなどの保護フィルムに比べたら、すごく簡単だけどね!

ということで、Magic Keyboard を使っているなら、このカバーすごくおススメ!
キーの打鍵感も、よりソフトになり、いい感じになるし、なにより掃除が簡単です。
毎回、ウェットティッシュでさっと一拭き!
ゴミが、キーの隙間から入って、キーボードの寿命を縮める心配もないから、ほんとにいいアイテムですよ♪
そんなに高いものでもないので、一度お試しあれ!(^_-)-☆

スポンサーリンク

スマホのみ下に表示