べんりあつめ。

絶妙バランスを目指したい!絶対領域ブログ!

windows で、Mac と同じように、日本語と英語を切り替える方法!


日本語キーボードに限るけど、日本語、英語を混在して入力するなら、やっぱり Mac のキーボードの考え方が好き!
スペースキーの右側の「かな」を入力すれば、何回「かな」キー押しても、日本語入力モードのままだし、スペースキーの左側の「英数」キーを押せば、何回押しても、英数入力モード(Windows でいう、直接入力!
Windows の、「半角/全角」キーみたいに、押すたびに、日本語入力と英数入力が切り替わる仕様じゃないので、いつでも安心して、入力が出来ます。
日本語入力したいのに、英数が入っちゃったり、またその逆もしかり!その度に「イラッ!」としなくていいんです。
Mac は、英数打ちたいのに、間違えて日本語入力しても、「英数」キー2度打ちで、英数に変換!(まこれは、Windows なら、F7押せば済むことだけど)
すごいのは、日本語打ちたいけど、間違えて英数モードで打っちゃった時!これ、「かな」の2度打ちで、日本語変換出来ちゃうという神仕様なんですね。入力モードでのイライラがすごく少なくて済むのが Mac のキーボードの入力仕様!なんですね。

スポンサーリンク

----- べんりあつめ。-----

さて、Windows ですが、さすがに、2度打ち仕様の日本語変換は、出来なくとも、それ以外は、同じ仕様に出来ちゃいます。
これ、「半角/全角」キー使っている人は、是非試しもらいたい!
すごく入力が楽になるし、思い通り感が増します。
「無変換」キーで、英数モード。「変換」キーで、日本語モードに出来ます。ここではスクショに乗せてないけど、無変換の設定で追加設定しておけば、間違って日本語モードっで入力したものを、2度打ちで英数変換!ってところまでは設定可能です。逆は無理っぽいけどね。

ということで、方法!
簡単なんで全部スクショで行きましょう!(笑)





ちなみに、google日本語は、




慣れると、元に戻れないくらい入力が楽になるので、ぜひお試しを!
というか、設定で出来るならデフォルトでこの仕様にすればいいのに!と思ってしまいます。。。

スポンサーリンク

スマホのみ下に表示