eyefiカードが使えなくなって、ずっとワイヤレス転送難民だったけど、難民から離脱して、ワイヤレス転送復活!


eyefiカードのパソコンへの自動転送が使えなくなって、デジカメからパソコンにデータ移すの面倒。
もともと、カメラでそんなたくさん写真撮る習慣もないんで、デジカメだんだん使わなくなるわ、ブログの記事も書くの面倒だわで悪循環(そこは本人の問題だけど)
そんなこんなで、久しぶりに、ワイヤレスでパソコンにデジカメからデータを自動転送出来ないか調べてみると、eyefi の対抗馬だった(といっても当時の FlashAir は、eyefi とは使い道が少し違ってて)FlashAir がなんか、自動転送できるっぽい予感。
そこで、購入して、設定してみたよレビュー。

設定も少しクセあるから、忘備録ね。

結果からいうと、写真撮った後に、専用のソフト開いて、ボタン押せば、転送されるって感じ。
その専用のソフトに設定入れとけば、eyefi みたいな自動転送も出来るけど、不要なときに、不要なソフトは動かしたくないから、これでOK。十分です。
やっぱ、ワイヤレスでデータ転送できるのって、すんごい幸せやわ~。

で、設定方法!
必要なものは、もちろん、FlashAir カード! 32GでOKでしょ。


あと、ソフトウェア2つ。

スポンサーリンク

----- べんりあつめ。-----

公式の設定用
ここからセットアップ用ソフトをダウンロード(windows)
FlashAir™設定ソフトウェア ダウンロード|東芝:メモリ
と、肝心なワイヤレス化を実現してくれるフリーソフト『Snowy』
Snowy

そんな難しくないけど、手順。
1、まずは、スマホ使って、公式アプリで、FlashAir カードの動作確認。
2、FlashAirTool で、自宅の無線LANに繋がるように設定。
ネットワーク設定 ⇒ 「インターネット同時接続機能を有効にする」にチェック
ここで、自宅の wifi の SSID と パスワードを入力。
3、Snowy を使う。
Snowy のオプションにはいろいろ便利な設定もあるので、お好みで。
Snowy は、常にコピーしたファイルのディレクトリを覚えてるから、コピーされたフォルダや写真を移動したり名前変えたりすると、またコピーされてしまします。
この辺も、オプションで解決設定あるから、一度コピーされたやつは二度コピーされないようにしておけば、写真の整理もしやすいですね。

ということで、eyefi が使えなくなって、ほんとストレスだったけど、やっとまたデジカメ画像の転送がストレスフリーになったところで、使う気になった、、、気がします😅

スポンサーリンク

スマホのみ下に表示