ASUS X205TA windowsアップデート後に、キーボードが効かなくなる問題を解決!

ASUS ノートブック Eeebook X205TA ダークブルー (WINdows 8.1 with Bing / 11.6 inch / Atom Z3735F / 2GB / eMMC 32GB / kingsoft multi-license) X205TA-B-32G

ASUS X205TA windowsアップデート後に、キーボードが効かなくなる

なんだか、windowsupdateをしたら、キーボードが反応しません。
まったくの無反応、、、
かろうじて、マウスが動くのが救いでした。
ドライバ関係が一切、リセットされているようです。

ここから、USBメモリ経由で、ドライバ類をダウンロードして、インストールしましょうね。
https://www.asus.com/jp/Laptops/ASUS_EeeBook_X205TA/HelpDesk_Download/

バイオス
X205TAWAS203.zip

オーディオ
Audio_Realtek_Win10_32_VER64101474290.zip

タッチパッド
SmartGesture_WIN10_32_VER405


TXEI_Intel_Win10_32_VER1001064.zip

ユーティリティ
ALU_V3.6.8.zip

無線
WLAN_Broadcom_Win10_32_VER59310320.zip

BIOSユーティリティ
Winflash_Win10_32_VER301.zip

Chipset
Chipset_Intel_Baytrail_X205TA_Win10_32_VER112.zip

ATK
ATKPackage_Win10_32_VER100050.zip

BlueTooth
Bluetooth_Broadcom_Win10_32_VER1201695.zip

無事、認識して、再度使えるようになりました!
今後も、windowsアップデートのタイミングで、ドライバ類がリセットされる恐れがあるので、ダウンロードしたファイルは、フォルダにまとめて、ドキュメントフォルダに保存しておいた方が得策です。だって下手すると、ネットワークすら認識しないから、すんごい面倒なことになるからねっ!

ったく、、、
辞めていただきたい!
こんな、仕様は!!!

スポンサーリンク

スマホのみ下に表示