【RPGツクールMV】メニューコマンドを調整・スマホとパソコンで別々の解像度を設定

RPGツクールMV

メニューコマンドを調整
YEP_mainmenuManager.js

スマホとパソコンで別々の解像度を設定
KZR_ScreenSizePCorNot.jp

これで。

メニューコマンドを開くと、右側の表示が入りきれていません。
解像度を変更しているので、当然ではありますが。。。
調整するために、プラグインを導入しますが、
導入するプラグインは、YEP_CoreEngine.js
初回で、解像度を変更するために導入しているプラグインです。
コアエンジンというだけあって、解像度だけでなく、他にもいろいろと調整項目があるので、そこを利用します。

画面、お金、アイテム、ステータス、戦闘、フォント、ウインドウ、ウインドウ周りの色などの、細かい調整ができるようになっています。

今回は、変更した解像度に合わせて、以下を変更します。

1、お金のフォントサイズ
2、全体のフォントサイズ(お金以外)
3、左側のメニューコマンドの高さ
4、顔グラの幅・高さ
5、ウインドウ外枠から文字までの幅(マージン)
6、職業の表示が見えるように調整

1~5は、特に問題なく、変更可能かなと思います。

6については、設定画面では調整できないので、直接「YEP_CoreEngine.js」をテキストエディタで開いて、以下のように変更します。
1935行目の部分(ただし、jsのバージョンにより行数は変わるので、その場合は、「ActorClass」で検索してみてください。)
ここで、入力している「x + 194」は、職業の文字表示の始まるx座標です。
66は、職業を表示している左右の幅です。文字数が多い場合でも、この幅内で文字が長体表示(縦長表示)されます。

いったん、これで、メニューコマンド系の表示は完了とします。

【今回の設定まとめ】

Gold Font Size ⇒ 40
Font Size ⇒ 35
Line Height ⇒ 45
Face Width ⇒ 70
Face Height ⇒ 120
Window Padding ⇒ 16
Menu TP Bar ⇒ false
YEP_CoreEngine.jsを開いて、以下に設定
this.drawActorClass(actor,x + 194, y, 66);

スポンサーリンク

スマホのみ下に表示