「Huawei Watch (ファーウェイウォッチ)」 レビュー

2016/10/07

Huawei Watch を使い始めて、約3か月くらいでしょうか。
見てくれは、丸いデザインだし申し分ありませんよね。それに、常時表示で使えるのが時計としてストレス感じません。

IMGP0858

スマートウォッチで、気になるのは、やはり電池の持ち。
でも、この Huawei Watch は、丸1日は余裕です。

スポンサーリンク


以下の条件
・常時表示(明るさは一番低い1。室内なら普通に見えます。)
・心拍数機能はオフ
・通知は、着信のみ。
くらいなら、朝8時~夕方8時くらいまでで、残りバッテリーは、60%以上あります。

なので、仮に充電しわすれても、2日目の帰宅までは、なんとかなりそうです。
それに、腕時計を家の中にまで使う人は少ないだろうし、腕時計の習慣がある人なら、帰ってきて腕時計を置く位置は、定位置ですよね。そこに、充電コード置いておけば、ほぼ忘れることはありません。
ただし、ビジネスバッグの中に、予備の腕時計を仕込ませておくことをオススメしますけどね。何かのトラブルで、急激に電池が減るってことはあるかと思います。私は、時計に「時間」と「日付」「曜日」を求めるので、仕事中、腕につけてないと、なんか落ち着きません(^_^;)

リューズを2回押せば、スリープになります。使っていないときもスリープになります。
スリープ時は、1時間に1パーセントくらいの消費量っぽいです。

あっ、OK! google! ・・・・もちろん使えます(笑)
最初は、面白がって、メモ機能(google keep に連動します)使っていましたが、使わなくなりました。まだ、私は、従来の腕時計の使い方の域を、超えれていないようです…(^_^;)

で次は、所有感です。

スポンサーリンク

スマホのみ下に表示