べんりあつめ。

絶妙バランスを目指したい!絶対領域ブログ!

G-Shock (GB-5600B)の電池交換!

2018/04/29


2015年6月に購入しています。
液晶に「BAT」というマークが出たのが、2017年1月なので、電池寿命は、約1年半でした。公称で電池寿命が2年なので、まぁそんなもんかなと。

ちなみに、この G-Shock (GB-5600B) の使い程度は、Huawei watch を購入するまでの約半年は、常時bluetooth接続で使っていましたが、Huawei watch を購入後は、予備機としてだったので、遊びや、Huawei watch を忘れたときくらいでした。
おそらく感覚的に、常時bluetooth接続で利用するのであれば、持って1年だと思います。それでも、毎日の充電を気にしなくていいなら十分すぎますけどね。


ということで、「BAT」マークが表示されると、bluetooth接続は出来なくなります。
ちなみに、腕時計としては、まだ機能します。あとどのくらい持つかは不明でしたけど、電池交換することにしました。
もちろん!防水能力は、低下すると思います。自分で、交換する方は、自己責で!

スポンサーリンク

----- べんりあつめ。-----

今回使った道具は、コレ!

ちなみに、プラスドライバーは、きっちり先が合うものを使いましょう。合っていないと、ネジがナメってしまい、どうしようもなくなります。(まぁ、方法がないわけではないですが、ここでは割愛します。)
また、バネ棒ハズシは、単品でしっかりした商品を持っておいた方がいいです。セット物などに一緒に入っているものは、すぐに先が折れてしまいがちです。。。
私が購入しているのものは、「MKS[明工舎]46000 バネ棒はずし」です。
かなり、刃先がしっかりしていて、固くてオススメです。

ちなみに電池は、「CR2032」という型番です。

交換記録です。
田植えや、ガタリンピックという泥だらけのガタで行われるイベントなどで、ガンガン使っていたので、分解したら、泥があちこちについていました。。。
でもさすが防水!中は全然OKでした。まぁ、だからこそ使っていたんですけどね。
今回は、電池交換ついでに、綺麗にふきとりました。
写真は、拭き取り前で、汚くてごめんなさい。。。
⇒ 次のページへ続きます。。。

スポンサーリンク

スマホのみ下に表示