くたくたになって捨てようかしてるパソコンとか、古くなって、眠っちゃっているパソコンとか、そんなのあったら試す価値あり!WindowsパソコンにAndroidを入れて、どっちも使えるようにする方法!捨てる前に試してみよう! PrimeOS で古いパソコンは第2の人生を歩む!あなたの古いパソコンを、ChromeBook にしてみる?

スポンサーリンク

----- べんりあつめ。-----

PrimeOS は、インストーラー形式になってるし、勝手にパーテーションを区切って、デュアルブート形式でインストールしてくれるので、いたれりつくせりです。
しいて言えば、インストール時に Windows そのものの設定変更が必要なことと、インストールが失敗することがあるので、初期化しても問題ないパソコンでやりましょう。
私の環境では、しばらく使っていた Windows環境そのままのPCでは、インストールが失敗しまくりで、一度 Windowsをクリーンインストールしてから試してみたら、PrimeOSが上手くインストールできました。
また、失敗したときは、失敗のたびにパーテーションがどんどん区切られていくので、Windows側でパーテーションを都度削除するか、気持ち的に再度Windows をクリーンインストールするかしてパーテーションをきれいにしておかないと、無駄な論理ドライブ領域が全体の容量を圧迫することになるので、注意が必要です。
あと、起動時にブート系の変なエラーとかも残っちゃう場合があるので、それも消したい場合の操作を知っておかないと、ちょっと大変!
なので、失敗した時のリカバリ操作もまとめて忘備録。

これで、眠っているパソコンが chromeBook チックになっちゃうので、使えるシーンは増えるかも! なんです。
とにかく、どうせ、眠っているなら、Androidが起動できちゃうPCにしてみましょう!

ということで、前準備!
Windows 側で必要なのは、
1、セーフブートの解除の確認
2、Secure Boot Control ってのを、Disabled に切り替えておく
3、PrimeOSのインストーラーを入手する

と、以上の3点。
では、やっていきましょう。

スポンサーリンク

スマホのみ下に表示