【解決】循環参照に関する警告 ご注意ください。ブックに循環参照が見つかったため、数式を正しく計算できない可能性があります。

【解決】循環参照に関する警告 ご注意ください。ブックに循環参照が見つかったため、数式を正しく計算できない可能性があります。

■ Excel 2010 の場合 循環参照に関する警告 循環参照が含まれているため、数式を正しく計算できない可能性があります。数式内で、その数式の結果に依存する参照を行うことです。たとえば、セルが、それ自体の値を参照する場合や、そのセルの値に依存する他のセルを参照する場合、これらのセルには循環参照が含まれます。 循環参照の詳細、検索方法、および削除方法を確認するには、[ヘルプ]をクリックしてください。循環参照を作成する場合は、[OK]をクリックして続行してください。

スポンサーリンク

----- べんりあつめ。-----

■ Excel 2013 の場合 ご注意ください。ブックに循環参照が見つかったため、数式を正しく計算できない可能性があります。 参考:循環参照とは、計算結果を表示するセルに自身を入れてしまった場合や、その値に依存するセルを入れてしまった数式いいます。

なんて、お堅い警告を言い放ってきます。 こんなん言われても、その循環参照ってセルがどこにあるかわからないで! 場所がわからんとです! その肝心の循環参照になっているセルが!
で、その解決方法。 今はネットで調べるとなんでも出てくるいい時代ですよホントに!
数式タブ ⇒ エラーチェック(▼) ⇒ 循環参照(該当セルが選択できる)
これで、循環参照のセルがわかるので、そこのセルの計算式を修正すればいいんです。 簡単ですね!

、、、、、じゃねぇんだよぉーーーーー!!!
てめぇ、エクセルさんよぉ!? わかってるんなら、警告出したときに、そこ表示してくんねぇ? さらに言うと、そんな計算式を作った時に、すぐ警告してくんねぇかな!!! その時は、なんも言わずに、保存して再び開いたときに言ってくるから、どこかわかんねぇじゃねぇかよぉ!!! OK とか、 ヘルプ とか出してくれてるけど、ヘルプがいまいち解説が多すぎて、わかりづらいんだよ! いや、ちゃんと見ればわかるけど、わかるんだけど、読む気が失せてしまうんだよぉぉぉ、、、、
という、循環参照のお話でした。
循環参照は、早めに処理しておきましょう!

スポンサーリンク

スマホのみ下に表示