べんりあつめ。

絶妙バランスを目指したい!絶対領域ブログ!

MacBook の代わりに買って、僕が失敗と後悔したもの5 TECLAST TBook 10


MacBook の代わりに買って、僕が失敗と後悔したもの5 TECLAST TBook 10

いわゆる中華PC。
コンセプトはいいんです。
1、Windows10 と Android のデュアルブート!
2、画面部分だけが着脱可能で、タブレットとしても!
3、画面裏側にスタンドがない、ノートPCのように使えるクラムシェル!
4、安い!2万円台!(笑)

いいですよね。素敵な仕様です。
楽しそうだから、買ってみるかと思い、入手したもの。
キーボード側にもバッテリーが内蔵されていて、本体画面側への電力給電で、使用時間の延長が出来ます。

10型で、フットプリントは、MacBook12 より全然コンパクトです。

でも、やっぱり、

スポンサーリンク

----- べんりあつめ。-----

自分には合いませんでした。
まずもって、仕様は素敵なんだけど、価格面の影響なのか、全部の容量が 64Gバイト。Windows で、32Gバイト、Android で、32Gバイト。あまり、なにもデータは入れらんないよ。
それに、OSが2つ使えるといっても、OSXが使えないから、DayOne が使えない。。。そこは、最初からわかってるやろって(^_^;)
重い。画面側の本体もそれなりに重いんですが、キーボード側も結構重い。ま、クラムシェルで使えるので、それなりに重くないと使えないだろうけどね。
そして、分厚い。キーボード側も、画面本体側も、それなりの分厚さだから、合体したときは、まぁ、分厚い(笑)

最終的には、Android側を通常の方法で初期化したら、無事死亡。。。(T-T)
Windows側すら起動しなくなった。。。

あえなく、文鎮化です。(笑)
容量合って、薄型軽量なら、すごくサイズ感はいいモバイル端末だったけどね。(-_-)ノ

更新さぼってたら、いつのまにか、あと購入まで6日!(笑)

スポンサーリンク

スマホのみ下に表示