日本語の縦書きに納得いかない件

2018/01/03


横書き。
左から右へ、文字をすらすら。
書いた文字の右側に手が移動していく。右側に空間がなくなると、左に戻って、さっき書いた行の下から、また右へ。。。
その動き、わかる!わかります!

縦書き。
上から下に、文字をすらすら。
書いた文字の下に手が移動していく。
下に空間がなくなると、上に移動して、さっき書いた行の左から、また下へ。。。
それって。。。

手が汚れるじゃん!

なぜなのか?

たしか、昔は、横書きも、右から左に読んでいたよね。
つまり、右利きの人は、横書きの時も、縦書きの時も、どっちも手が汚れていた!?
普通に考えると、これって、すごくダメなルールだよねって、誰でもわかりそうなんだけど、ひょっとして、このルール決めた人って、左利きだった?
もしくは、昔の人って、左利きが多かったとか?
漢字の文化なんで、中国の人が関係ある?中国の人って、左利きが多かったとか?
そんな、理由がなんかありそうな、なさそうな(^_^;)

なんか、ふと、思ってしまった。
それだけなんだけど。。。

右利き多いから、縦書きは、左から右に進むようにルール変更してほしい。。。
そっちが自然な感じだけどなぁ。。。そうなれば、全国の小学生も、手が汚れなくて済むのにね(^.^)

スポンサーリンク

スマホのみ下に表示