usb充電ケーブルの充電時の性能調べたらビックリした!ケーブル違いでこんなに違った充電時間!


なんか充電遅いなぁ、、、って時が時々あったから、この際、USB電源アダプタとか、ケーブルを1本ずつ調べてみたらビックリ!

USB電源アダプタは、本体に記載されている文字を読めば、
5V 1A
5V 2A
5V 2.1A
5V 2.4A
って、感じで、A(アンペア)数が多いのが、早く充電できるよなぁ~ってのはだいたいわかるもんだけど。
だいたい、ひと昔前までは、スマホに付属してるのが1Aタイプで、タブレットに付いているのが2Aタイプ。
だから、2Aタイプで、スマホを充電すると早いんだよね。って安易に考えるし、実際そんなときが多い。
でも、5V 2Aタイプの USB充電アダプタ使ってて、どうにも遅い感じがしたので、こいつ買って、調べてみた!


正直、microUSBケーブルに、こんなに違いがあるのかと思ってしまった。
いろいろ使ってると、microUSBケーブルって結構たまってくるから、ひとくくりにして使いまわししてたんだけど、それぞれ調べてみたら、こんな結果!
いずれも、使った USB充電アダプタは、5V 2Aタイプ で、galaxy note3 で、手持ちの microUSBケーブルを16本試してみました。
0.41A
0.75A
0.86A
1.09A
1.21A
1.33A
1.57A
1.68A

こんなにもバラツキが!まぁね、中華製品もたくさん買ったし(笑)
もうこれ、知らずに、0.41Aのケーブル使ってたら、最速の充電時間の4倍以上掛かってしまいますやん!
16本あった、microUSBケーブル中、1.68Aを叩き出したのは、わずか4本。
自宅の時はあまり気にしなくていいけど、外出時とかモバイルバッテリー使ってるときとかは、すごく違いが出てきますよね。
若干の個体差はあると思うけど、だいたい、microUSBケーブルは、大きくいくつかの品質に分かれるみたいですね。
手持ちのケーブルでは、1.68Aが出る microUSBケーブルが今のところ、最高品質みたいです。ま、理論値が2Aなら、80%以上出ているのこれが上限でしょうね。
※ちなみに、1.68AでるmicroUSBケーブルでも、USB電源アダプタが、5V 1Aタイプだと、0.9Aくらいしか出ません。あたりまえだけど。

スポンサーリンク

----- べんりあつめ。-----

ちなみに、この 1.68A でるケーブルで、今度は、手持ちのUSB電源アダプタを調べてみると、
1.07A
1.12A
1.31A
1.68A
でした。
なので、一度、手持ちのUSBケーブルとUSB電源アダプタは、調べておいた方が得ですね。
不思議だったのは、5V 0.5Aって書いてあるUSB電源アダプタでも、1.68A でるケーブルだと、1.12A出力されてたってことでした。(笑)

また、iPhone の Lightning(ライトニング)ケーブルも調べてみたら、
iPhone SE で調べると、2A出力のUSB電源アダプタ使っても、どのライトニングケーブルも0.9A前後でした。
iPad mini 用の 2.1A出力のUSB電源アダプタが不思議だと思ったのは、これで、iPad miniを充電すると、1.6Aくらいで充電されるけど、galaxy note3 を、1.68A出るmicroUSBケーブルで充電すると1.33Aしか出力されないという不思議。
iPad mini 用のUSB電源アダプタではなくて、他の2A出力のUSB電源アダプタだと、ちゃんと、galaxy note3 は、1.68Aで充電できるのにね。でも、今度は、このUSB電源アダプタ(要は、Apple製品以外の2A出力のUSB充電アダプタ)で、iPad miniを充電すると、0.9Aほどでしか充電できないんですね。
2.4Aの高出力モデルのUSB電源アダプタは、Apple製品じゃないけど、あっさり1.6A以上で、充電出来たので、2.1Aという、0.1Aの違いを判断してるんだろうか。。。
この辺も、知っておくと出来るだけ、早く充電はできそうです。1.5倍以上違うからね。

そんで、USB電源アダプタ面倒だ~って思って購入して便利だーーー!って思ったUSB電源アダプタは、これッス。流行りの「見える化」だし(笑)

なにわともあれ、手持ちのケーブルとUSB電源アダプタは、一度調べておいた方がよさそうです。
特に、microUSBケーブル!こいつは要注意!

時は、金なりッス(笑)

スポンサーリンク

スマホのみ下に表示