usb充電ケーブルの充電時の性能調べたらビックリした!ケーブル違いでこんなに違った充電時間!

2018/12/15

スポンサーリンク

----- べんりあつめ。-----

ちなみに、この 1.68A でるケーブルで、今度は、手持ちのUSB電源アダプタを調べてみると、
1.07A
1.12A
1.31A
1.68A
でした。
なので、一度、手持ちのUSBケーブルとUSB電源アダプタは、調べておいた方が得ですね。
不思議だったのは、5V 0.5Aって書いてあるUSB電源アダプタでも、1.68A でるケーブルだと、1.12A出力されてたってことでした。(笑)

また、iPhone の Lightning(ライトニング)ケーブルも調べてみたら、
iPhone SE で調べると、2A出力のUSB電源アダプタ使っても、どのライトニングケーブルも0.9A前後でした。
iPad mini 用の 2.1A出力のUSB電源アダプタが不思議だと思ったのは、これで、iPad miniを充電すると、1.6Aくらいで充電されるけど、galaxy note3 を、1.68A出るmicroUSBケーブルで充電すると1.33Aしか出力されないという不思議。
iPad mini 用のUSB電源アダプタではなくて、他の2A出力のUSB電源アダプタだと、ちゃんと、galaxy note3 は、1.68Aで充電できるのにね。でも、今度は、このUSB電源アダプタ(要は、Apple製品以外の2A出力のUSB充電アダプタ)で、iPad miniを充電すると、0.9Aほどでしか充電できないんですね。
2.4Aの高出力モデルのUSB電源アダプタは、Apple製品じゃないけど、あっさり1.6A以上で、充電出来たので、2.1Aという、0.1Aの違いを判断してるんだろうか。。。
この辺も、知っておくと出来るだけ、早く充電はできそうです。1.5倍以上違うからね。

そんで、USB電源アダプタ面倒だ~って思って購入して便利だーーー!って思ったUSB電源アダプタは、これッス。流行りの「見える化」だし(笑)

なにわともあれ、手持ちのケーブルとUSB電源アダプタは、一度調べておいた方がよさそうです。
特に、microUSBケーブル!こいつは要注意!

時は、金なりッス(笑)

スポンサーリンク

スマホのみ下に表示