スマートウォッチを2年間使った結果(Huawei Watch を2年使ったよレビュー)

2018/03/16

スポンサーリンク

----- べんりあつめ。-----

1、フェイスチェンジアプリ
androidならではですよね。いろんな方が作ってくれているいろんな盤面が選べます。
アプリは、WatchMaker ってやつ。
Face Repo ってサイトから、いろんなデザインをダウンロード出来ます。
FaceRepo
久しぶりに最近のお気に入りを!

2、時報アプリを2つ
Hourly Chime ⇒ 時報アプリ(スマートウォッチと連携可能)
Caynax Hourly ⇒ 任意に設定可能(休み時間の始まりと終わりに設定)
腕時計見ずとも、時刻がわかるので時報機能は、使った方がベストです。
打ち合わせ中などでも、バイブで時間がわかるのは結構便利なもんです。
Huawei Watch の時報機能!
時報で、時間意識向上!

3、置き忘れ防止アプリ
FindMyPhone
そのまんま(笑)
bluetoothの連携が切れると、バイブしてくれます。
標準機能でも付いていますが、バイブが短すぎるし、忠告の画面表示も控えめで、わかりづらい。。。
それを解決してくれるアプリって感じですね。
これ、ほんと便利です。仕事行くときに、つい充電中の会社のスマホを忘れても、bluetooth が切れた時点で、ブルブルブルっと、俺の相棒がいないぜ!って、スマートウォッチが叫んでくれます。
会社にスマホを忘れて行くことを未然に防いでくれる心強い機能です。

と、好きなデザインで、時報使えて、置き忘れも。
たまに、タイマー機能使うからなって感じで、仕事中は、通常の腕時計には戻れないくらいスマートウォッチの恩恵にあやかっています。
見た目も、Huawei Watch は、シンプルで気に入っているので、電池がいつまで持ってくれるかわかんないけど、これからも使い続けます。
2年使って、今のところ、電池もヘタリは感じません。朝8時から使い始めて、夜8時くらいに家に着くと、約6割くらい電池消費したかなって感じです。ただ、盤面のデザインや組み込まれている機能で結構変わります。

スマートウォッチむっちゃ便利!

とはいっても、結婚式などのフォーマルなシーンでは、デジタル盤面のスマートウォッチだと気が引けるわけで。デザインが好きなんで、たまに使うbluetooth接続が期待外れで失敗だったエコドライブ持ってるけど、こいつはゴツすぎるので。
現状、最高究極のスマートウォッチなら、これだよね!
最近 Knot(スマートウォッチでもなんでもなく普通の時計です。) 買いました。(^^♪
これは、これでお気に入りなので、別ブログで!
knot のベルト着せ替えは、スマートウォッチのフェイスチェンジ並に楽しい!

↓ 再生ボタンでイケメンのタクミが記事を読み上げます!
Voiced by Amazon Polly
スポンサーリンク

スマホのみ下に表示