「ASUS TransBook T90 CHI」 レビュー

2017/07/19

ASUS TransBook T90 CHI (以下、T90とします。)
購入してから、3か月ほどのレビュー内容です。
IMGP0807a
これ、カッコよすぎで便利すぎるゾ!ツインスマートウォッチ!
このT90、現状では、私のお気に入りサブノートとなっています。
容量は、32ギガと64ギガタイプがあります。
メモリは、2ギガで、cpuは、モバイルやタブレットによく利用されるatom。
キーボードは、bluetooth で接続ですが、接続が切れることもなく、それなりに快適です。また、充電状態は、専用ソフトで確認できるので、精神衛生上も◎です。
本体のディスプレイ側は、当然タブレットとしての利用ができます。むしろ、そこが発想の原点?みたいなもんなので、USBポートは、microUSBひとつです。
つまり、充電中は、有線マウスが使えません。
で、価格は、3万円弱です。

スポンサーリンク

----- べんりあつめ。-----

がっつり使うとかではなく、あくまで、リモートだったり、出先のネット閲覧、データ整理だったり、テキスト入力メインという用途目的。
あくまで、ちょっと使い目的なら。とっても素敵なノートパソコン?(と言っていいのか微妙ですが)です。
私は、仕事上、illustrator や photoshop を使うこともあり、この非力と思われる T90 に入れていますが、意外と動いてくれます。容量が重いものは、当然厳しいでしょうが…(^_^;)
アイデア程度に、簡単なイラスト描いたり、画像の色調整程度なら、そこまでストレスなく動いてくれますね。とても、atom で、メモリ2ギガとは思えない、優秀さだと感じます。
タブレットとしての利用目的ではなく、サブノートしての利用目的で、閉じたときは、スリープではなく、シャットダウンか、休止状態(休止状態は、通常ではできません。後に設定を記載します。)にすることをお勧め。起動もそんなに遅くないので、苦ではありません。それより、モバイルパソコンに求めるのは、バッテリーだって感じです。毎日使う人なら、毎日充電が習慣になるので、スリープがいいでしょうが、私は、時々なので、使っていないときは、バッテリーが限りなく減らないって方を選んでます。

スポンサーリンク

スマホのみ下に表示