Amazon Echo アマゾンのスマートスピーカー「アレクサ」を選んだ理由

2018/03/16

Amazon Echo Dot (Newモデル)、ブラック

最近、僕の中での注目ガジェット!
「スマートスピーカー」ってやつ。
はじめは、僕に興味がない奴くらい、僕も興味はなかったんだけど(なに言ってんだコイツ感)、仕事でIotのセミナー受けたりと、最近身近に感じたので、スマートスピーカーが気になってきたので、購入してみた!

購入時の候補を挙げましょう!
スマートスピーカーと言えば、この3択でしょう!

1、Amazon ( Amazon Echo )
2、google ( Google Home )
3、Apple ( HomePod )

製品バリエーションの比較

1、Amazon ( Amazon Echo )
・Amazon Echo Dot
・Amazon Echo
・Amazon Echo Plus

2、google ( Google Home )
・Google Home Mini
・Google Home

3、Apple ( HomePod )
・HomePod

Amazon は大中小の3展開、google は中小の2展開、Apple は、中の一択って感じですね。比較がザックリしすぎ。。。(^_^;)
ま、でもそんなところ。
デザイン的には、スリムスマートな、Amazon Echo Dot ですかね。
出来ることって、基本は、みんな同じっぽいけど、先行走ってきた Amazon がいろいろ有利っぽい。。。気がします。気がするだけです。

スポンサーリンク

----- べんりあつめ。-----

で、物選びに一番僕が大切にしているところは、

使いたいかどうか!

スマートスピーカーの使い方は、声で指示して、フィードバックもらうってとこです。
この、声で指示するときの「呼び方」ってすごく大切!(と、思うんです。)
「ヘイ、シリ!」とか、「OK、グーグル」とか、あの言葉です。
正確には、ウェイクワードって言うそうです。

これ、調べてみたら、現時点では、こうなっています。

「呼び方」(ウェイクワード)の比較


1、Amazon ( Amazon Echo )
「アレクサ」
※他に、「アマゾン」「エコー」「コンピューター」に変更可能

2、google ( Google Home )
「オーケー、グーグル」
「ねぇ、グーグル」
※拡張機能で、変更可能っぽい

3、Apple ( HomePod )
「ヘイ、シリ」
この一択。

って、ことらしいです。
google や Apple 製品だと、名前の前に、「ヘイ」とか「OK」とかを付けるのが、ちょっと、僕的には、面倒。。。
「ねぇ、グーグル」は、ちょっと惹かれるけどね。(笑)
それでも、言葉が長い。。。

実際、自分で声に出してみると、「ヘイ」とか「OK」「ねぇ」って、なぜかちょっと力むんですよ。僕は。
なので、寝起きとかには、ちょっと発話がつらく感じる。。。
部屋で、iPad の「ヘイシリ」を、寝起きの時間確認や、今日の天気、スケジュールなどで、たまに使うけど、「ヘイシリ」より「アレクサ」が言いやすい。
なんだろう、声量の違いなんだろうか。それとも、単なる個人的な声の出し方のせいなのか。。。

なんどか、「アレクサ」「ねぇ、グーグル」「ヘイ、シリ」を声にだしてみるけど、
「アレクサ」・・・結構、名前を呼んでる感がして、自然な感じ。
「ねぇ、グーグル」・・・やっぱり、長い。グーってのばすのがそう感じるのかも。「ねぇググル」でもイケそうだけど、「アレクサ」の名前感には程遠い。
「ヘイ、シリ」・・・なぜか、「ヘイ」の部分をつい上げ気味に発話しがちでツライ(下げ気味でもちゃんと反応するんだけどね。)なにより、日本人には、「ヘイ」も「シリ」も、だいぶ慣れたとはいえ抵抗あるよね。

ということで、個人的にだけど、やっぱり「アレクサ」ってだけで、反応してくれる、Amazon Echo が使う気にさせてくれそうで、購入に踏み切りました。
この、「呼び方」(ウェイクワード)は、今後、Amazon google Apple と、どの製品でも、簡単に変更できるようになるかは、わかんないけど、しばらくは、現状っぽいので、「アレクサ」君と仲良くしていこうと思います。
「アレクサ」。。。荒くれ者っぽい、ちょいワルでカッコイイ的な印象を持っている勝手な僕。

とりあえず、Amazon Echo Dot 届いたら、アレクサに、部屋の電気を消したり点けたりしてもらおう!

そういえば、僕の住むこの地域では、「アレだよ、アレ!」っていう意味で、「アレくさ、アレくさ!」とか、もっとひどいと「アイくさ、アイ!」とか、言うんだけど、反応しそうな予感(笑)

↓ 再生ボタンでイケメンのタクミが記事を読み上げます!
Voiced by Amazon Polly
スポンサーリンク

スマホのみ下に表示