車で簡単かつ、かっこよくスマートに USB 充電したいなら、シガーライター埋め込み型が便利でステキ!

2018/06/10


今の車なら、車載にUSB端子が普通に付いてるかもしんないけど、ちょっと前の車になると、USB端子はほとんどオプション扱い。
なので、車の中でUSB充電をしたいものなら、シガーライターからUSBコードがニョロニョロ出ているやつを買って充電って感じでしょう。ね。
でも、使ってないときは、見た目も悪いし、かといって、使うたびに取り付けてると、いざって時に、どこアンだ~?ってなったり。。。
正直、今の世の中、というより、結構前からと思うけど、シガーライターの規格ってどうなのって?感じます。
タバコの火をつけるために必要としている人って、そんないるか?って感じます。むしろ、USB充電を必要としている人の方が、ようけ、いるでしょうに。シガーライターは、必ず付いてるのに、USB端子は、オプションかい!って、ツッコミすら入れたいわけで(^_^;)

ということで、シガーライターを使って人って、そ~んないないだろうから、せっかくなので、このアイテム使って、シガーライターをUSB化しておきましょう。

スポンサーリンク

----- べんりあつめ。-----

今回、用意したのは、2種類!
ELECOM のやつと、iBUFFALO のやつ。


ELECOM の方は、1口、iBUFFALO は、2口なんだけど、ELECOM のは、超コンパクトだから、持っている車のシガーライターが蓋付きなら、この ELECOM がオススメ!
だって、iBUFFALO のやつだと、↓こんな感じで、蓋が閉まらないけど、

ELECOM なら↓

って、感じで、ヴェルファイアの場合、若干蓋が浮くけど、パッと見だと、普通に蓋が閉まってる感じです。いざって時は頼りになります。

これは、マジで、買ってよかったお買いもの!でした。
全ての車のシガーライターに! ELECOM のシガーチャージャー!最高です!
充電速度も、通常より早いらしい。(^.^)/

スポンサーリンク

スマホのみ下に表示